木曜日, 12月 8, 2022

ユーザーの心を癒すゲーム作り

昨今は、ITの普及により情報ネットワークが緊密となっているため、オンライン上でゲームに興じる方が増えてきているように感じます。人によっては 一日中ゲームをしていたいくらいに、ゲームに対して人一倍の情熱を持っているのではないかと思い、いかにも自分の人生はゲームをするためにあるというくら いに、ゲームを癒しの対象としていることがうかがえてくるのです。ゲームとは人の心を和ませるためだったり、現実でこうであってほしいという欲求から生み 出されたものだと考えられて、ファンタジーの要素が強い世界観に魅せられるユーザーの気持ちがなんとなく分かる気がするという人がいるのではと思うので す。ゲームをすることで現実からの解放を促していき、夢や希望に満ち溢れたゲームの世界にいつまでも居続けたいという気持ちになれるのは、ゲームが魅せる 力ではないかと思うのです。
IT業界でゲームの制作に携わっているエンジニアは、自分の手によって生み出されたゲームをプレイしたユーザーに幸せな気分になってもらいたいという気持 ちを抱いていることでしょう。斬新なアイデアを盛り込むことを考慮してのゲーム開発を提案している人は、「ゲームをプレイした人が明るくなってくれれば、 この仕事をしている意味がある」という気持ちを持っているのではないかと思い、その仕事をやりがいのあるものとして捉えていることがうかがえてくるので す。ゲームをすることによって人生の扉が開かれていけば、この仕事を続けていくことに意義があると感じるようになることは往々にしてあるでしょう。